KazCamp 2012 稲葉和裕ウイズ・フレンズ

イベントの開催にあたり、主催者の一人として私が短いご挨拶
をさせていただき、第1回稲葉和裕ブルーグラス・キャンプの
コンサートがスタートした。

a0285674_2314827.jpg

a0285674_2321781.jpg

稲葉和裕ウイズ・フレンズによるオープニング。
村片和彦氏のバンジョー、石平祐二氏のベース、そして、神戸
大学卒業生のマンドリン・プレイヤーにサポートいただいた。
[PR]
# by kazcamp | 2012-09-24 23:03 | 思い出

速報 来年のKazCamp

「第2回 稲葉和裕ブルーグラス・キャンプ」が、2013年5月18日(土)
~19日(日)に今年と同会場、箕面市立青少年教学の森で開催される
ことが正式に決定いたしました。

a0285674_12525013.jpg

都心からアクセスが良く、音の良い、聴かせる美しいフェスティバルを
目指して、運営委員会をはじめ、スタッフの皆さんと協力し合って
楽しいイベントにしたいと意気込んでいます。

どうぞ、来年のカレンダーに日程をお書き留めください!
[PR]
# by kazcamp | 2012-09-24 12:49 | ニュース

KazCamp 2012 開幕(5月19日)

ご出演いただくバンドをご紹介する総合司会にエディ上田氏
が立候補され、無投票で総合司会者としてブルーグラス・
キャンプ二日間、頑張っていただいた。

a0285674_22485449.jpg

エディさんはその大役を、円滑に、且つ、見事に果たされた。

a0285674_22505937.jpg

当初は、つなぎ姿で司会をするつもりだったようですが、
主催者の一員として司会者らしい正装での司会をお願いした。

a0285674_22535645.jpg

二日間のバンドすベてを観賞された参加者のお一人と言える。
[PR]
# by kazcamp | 2012-09-23 22:51 | 思い出

KazCamp 2012 メイキング・オブ その10

会場の1階にチケット・ブースが設置され、峰さんの奥さんに
終始、担当いただいた。

a0285674_7524678.jpg

コンサートが見れない場所での業務は、さぞ寂しかったこと
だと思う。

お疲れ様でした!
[PR]
# by kazcamp | 2012-09-22 07:52 | 思い出

KazCamp 2012 メイキング・オブ その9

マイク・セッティングとサウンド・チェックが終わり、
さあ、後はステージが始まるのを待つばかりとなった。

a0285674_23124065.jpg

a0285674_23122769.jpg

週末の二日間、どんな演奏が、このステージで繰り
広げられるのだろうか?
[PR]
# by kazcamp | 2012-09-20 23:13 | 思い出

KazCamp2012 メイキング・オブ その8

会場内の設営が完了しつつある頃、屋外では車で来られる
皆さんを所定の駐車場への誘導に、神戸大学ブルーグラス・
サークルの皆さんが頑張ってくれていた。

a0285674_13115682.jpg

もし、彼(女)らがいなかったら、台数に限りのある駐車場が
機能しなくなったり、施設内で交通渋滞や事故が起こったかも
しれない。
実際、彼らのお蔭で、トラブルは一切、発生しなかった。

a0285674_1314913.jpg

a0285674_13142336.jpg

神戸大学の皆さんには、演奏はもとより、駐車場の整理でも
大活躍いただいた。

ブルーグラス・キャンプ運営委員会から深く感謝申し上げます。
[PR]
# by kazcamp | 2012-09-18 13:14 | 思い出

KazCamp 2012 メイキング・オブ その7

ステージの設営が完了し、いよいよ川口英治氏率いる
音響スタッフによる音響機材のセッティングが始まった。

a0285674_23544896.jpg

コンクリート壁、フローリングと硬い材質の館内は、音が
跳ね返り調整が難しくなるそうだ。

a0285674_23545697.jpg

様々な編成で多くのバンドが出演するステージのサウンド
を如何に創り、調整するかが彼ら音響スタッフの腕の見せ
所である。
[PR]
# by kazcamp | 2012-09-16 23:55 | 思い出

KazCamp 2012 メイキング・オブ その6

ブルーグラス・キャンプ当日の朝は五月晴れだった。

逸る気持ちを抑えつつ、車で会場の箕面教学の森の入口
まで来て驚いた。

a0285674_2250712.jpg

何と立派なカラー写真が入ったロゴ・パネルが道路の入口
に設置されているではないか!
思わず、車を降りてシャッターを切った。

会場に入る前から、すでに気分が高揚してきた。

a0285674_22504770.jpg

勾配のきつい坂を車で上がった会場ホール前には、周りの
木々の緑とマッチした色合いのロゴ・パネルが静かに歓迎
してくれた。

これらのパネルが、会場に足を踏み入れてくださる方々を
嬉しい気持ちにさせてくれことだろうと想像する。
[PR]
# by kazcamp | 2012-09-15 22:51 | 思い出

KazCamp2012 メイキング・オブ その5

キャンプ当日の朝からの準備段階で、峰さんご夫妻
のアイディアで、ステージの奥にアメリカの星条旗と
マンドリンがお洒落にディスプレイされた。

a0285674_9364397.jpg

a0285674_9371389.jpg

急遽、私も持参していたフィドルをマンドリンの横に
置いた。

ディスプレイのお蔭で、ステージがよりステージらしく
なったと思う。
[PR]
# by kazcamp | 2012-09-14 09:38 | 思い出

KazCamp 2012 メイキング・オブ その4

ステージ設営の大仕事を、アビリーンのマスター、峰さんを
はじめ4名のボランティアの皆さんが、ブルーグラス・キャンプ
開催の前日に準備してくださった。
(残念ながら、ボランティアで参加され、これらの写真を撮影
してくださった尾野さんが写っていない。)

a0285674_017517.jpg

彼らは、まさに「ブルーグラス・キャンプを作った男たち」だ。

ご協力に心から感謝申し上げます。
[PR]
# by kazcamp | 2012-09-10 00:17 | 思い出